U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





スリップとは?

さて、正月の最終日は

旧友と一年ぶりに再会し食事が飲みになり、

結局ビールと普段は選択肢になかった、

女子のような甘いカクテルを何杯か飲んでしまいました。

旧友はなんでもっと前みたいにキツイのガンガン飲まないんだよ!って

散々ぼやかれましたが。。。

 

周りにははぽつぽつと止めてる旨を伝えてますが、

このいわゆる飲みニケーションとの戦いもまた

アル中にとっては厄介なもんです。

 

まあ、危機意識を持っと持たねばという

事なんでしょうか。

 

幸いこれまでほぼ毎日仕事終わりに飲んでた

ストロング系の酎ハイ数本だけは数ヶ月単位で止まってます。

 

飲みの席での自制・危機意識の持続が今後の課題と目標です。

 

よいテキストがあったので

身を引き締めて断酒に取り組んでいこうと思います。

 

アルコール依存症で言うところの「スリップ」と「ドライドランク」について - Yahoo!知恵袋

 

AAとか専門病院も行ってみようかなあ。

断酒仲間ももっと欲しいし。。

ひとまずアレン・カーの本をもう一度読んで見よう。

 

↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

広告を非表示にする