読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





365歩、無事進んでこれました。

長かったような、はたまた短かったような。


そんな感じで、グルっと一年365日を無事迎えるに至りました。


一年前の暗澹たる思いは一歩一歩進む事によって
少しずつ、また確実に剥がれていったように思います。


あの日決意して本当によかったなと。
正直ここまで続くとは一年前は露ほどにも思いませんでした。
ほとぼりが覚めたらいつか飲むんだろうと。


ところが一日一日を積み重ねてく上で、
アルコールへの絶望感や二度とあんな思いや酒での経験を
したくない気持ちが大きくなっていきました。


ちょうど一年前が、いわゆる僕にとっての
底つきだったんだと思います。


今でももちろん酒への欲求という途方もない怪物は
心と体の中で飼ってます。
そしてこの怪物は一生離れないようです。


でも、うまく飼いならせばなんて事はないんです。
正しい知識・人との繋がり、色んなものを身につけて
この怪物と一生向き合って行こうと思います。


まだまだ365歩。
まだ始まったばかりです。


今日を機に、また気を新たに引き締めながら
スリップはいつもすぐそばにあるという危機感を持って、
日々断酒していきたいと思います。



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

1年前を振り返ってみる

さてさて、どうにも更新がご無沙汰になってきておりますがなんとか元気に断酒は続いております。


後2週間ほどで断酒継続1年がやってきますので、個人的にこの1年を振り返ってみたりしています。


1年前はというと、プチ断酒をしては失敗を繰り返し、飲みすぎては後悔し、SNSでは管を巻き、精神的には常に抑うつ状態。

それをかき消すかのように1人連続飲酒。。

酒を中心に生活の全てが動いていたような気がします。


酒が抜けた後などは焦燥感(離脱症状ですね。。)に駆られて断酒ブログを読み漁り、なんとか同じような状況から抜け出せた人はいないかをひたすら探してみたり。

はたまた人生を絶望してみたり。

酒を断つ事への言いし得ぬ恐怖にあがなえなかったり。

アルコールによる離脱症状と身体の変化を明確に感じたり。

アル中の著名人を探してみたり。

吾妻ひでおさんの失踪日記や、まんしゅうきつこさんのアル中ワンダーランドを読んでみたり。

断酒半年とか1年の状態に今すぐ行きたいなどと思ってみたり。


とにかく様々なものが入り混じり混沌とした状態でした。


そしてある連続飲酒が明けた日、猛烈に死にたい思いと共にこう考えました。



行こう。とりあえず病院に行こう。



そこから紆余曲折、断酒1年を迎えようとしている今に至ります。


僕が最後に飲んだ酒はカプセルホテルで
朝食と共に飲んだレモンチューハイ。 
 

あれから1年。
自分自身のアルコールの負の遺産を反芻しながらここまで来たように思います。


もう2度とあんな日々には帰りたくない。
アルコールの甘い匂いが自分でも分かるような呼吸を2度としたくない。


1年前、さらにはもっと前の飲酒時代の負の遺産をしっかり抱え、反芻しながら、断酒者としての1歳を迎えたいと思います。


それでは今日はこの辺で。
 


↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。
 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気

酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)

人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

久方ぶりの飲酒夢

またまたすっかりご無沙汰気味ですが、
相変わらず断酒は継続中です。


さて最近いつぶりかって言うぐらいに
飲酒夢を見ました。


まあリアルな夢でして、
断酒1年の一歩手前で何かのお祝いだかなんだかで仲間がみんな飲んでいると、断酒してるのも知っていると、そんな中で誰かが言う訳ですね。1年できたんだから一回ぐらい飲んでもいいでしょと。


今日飲んでもまた次の1年までやってけるでしょと。その言葉で何かが吹っ切れ飲みだす訳です。心の中では、ああこれは一週間ぐらい連続飲酒するだろうなと思う訳です。


そして夢にも関わらず連続飲酒をする場面が現れ心底自分にがっかりするところで夢は途切れました。


うん、リアルです。リアルすぎますね笑


深層心理で懸念していることが夢にでもなってるんでしょうかねえ。。


実際の生活ではアルコールに関する意識がかなり下がっていて、以前なら携帯の予測変換で
「ア」を入れようもんなら問答無用でアルコールがサジェストされてた訳ですが、全くそんな事はなかったかのような日々でした。


飲酒夢は悪いものでは無いという認識はありますのでこれは自分が自分に気をゆるめず気をつけなはれやって言ってるものと理解しときます。


そんな訳で、1年過ぎた後も
ノンアル生活続けてきますよー。



でわでわ、今日はこの辺で。



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。
 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気

酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)

人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

ようやく来ました

断酒300日を無事迎えれました。

100の位が繰り上がるのは嬉しいもので、
一年の尻尾をつかみつつあります。

最近は仕事に忙殺されすぎて仕事以外への
思考がかなりストップしてますが、、、
初心を忘れず今一度気を引き締めて
断酒していこうかと思います。

そろそろ一年の次の目標をしっかり立ててつつ、
一年越えて一気に気が緩まないようにしなくちゃなあ
なんて事を考えています。

一年前じゃ300日も酒を飲まないなんて事は
考えられない事だったので、
酒に依存していたあの日々の自分に絶望する事なんか
無いんだぞと伝えたい。

奢らず気負わずただただ粛々と
アルコールと決別した人生をこれからも歩みたいです。

飲みたいかもって思う事はあれども、
結果飲まなきゃ問題無いんです。

もう二度とあんなもん飲むもんか!


そんな感じでまた一週間頑張っていきましょ〜。


↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

花見がやってくる

花粉で粉まみれな毎日です。


つらい!!


アルコールは我慢のしがいもある訳ですが、
花粉ともなるとどうしようもないです。。


さてそんな訳でブログもご無沙汰気味に
なってきておりますが相変わらずゆるっと
アルコールとは無縁な生活を送っております。


無縁なのはいいんですが、
来ちゃうんですよね、アレが。。


そう、花見の季節がまもなくです。


新年会の次のハードルがやってきます。
今年は何回あるのかわかんないですが、、
気の引き締めどころですね。


飲み会とはまたちがった感じになるので
断固飲まずに参りたいです。
飲酒抜きでの一年間ってのが大人になってから
初めてなのでなにぶん戸惑いもありますが。。


これも経験ってことで、来年も再来年も
こうして皆さんと断酒していたいです。


しかし、ブログやってよかったなと
最近よく思います。
お酒で悩んでいる方は断酒と共に、
何か断酒の為のルーティンをしてみては
いかがでしょうか。

 
離脱症状がある時はまさに絶望を感じますが、
時間や繋がりが優しく心と身体を癒してくれると思います。すっごい思います!


お花見無事乗り切って参りましょー


でわでわ今日はこのへんで。



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。
 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気

酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)

人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

270日が過ぎておりました。

もう最近、今断酒何日だっけ?と思うことすら
減ってきたんですが、


270日。過ぎておりました。


365日まであと二桁デイズと相成りました。


思えば一年前の今頃は、プチ断酒を繰り返しては
失敗するという精神的にきっついきっつい時期でしたので、
一年後のわたくしがこうも長期で酒を飲んで無いって事を
当時の自分が知っていたらまあ心底安堵して
散々っぱら飲みまくった事でしょう笑


未来は知っちゃいけませんって事で、
断酒も人生も1日1日をコツコツ積み重ねた結果のみが年輪として成して
初めて人様に明かせるものになるんですよね。


だから断酒中の皆さんにはものすごい年輪があるなと
改めて思うんです。


アルコール依存症は病気ですが、
人生を通しての大いなる取り組みだとも思います。


そして断酒者にはひとりひとりに深い年輪があって、
飲まない日々をコツコツと達成している
あるいは努力のできる人って事になりますね。


ホント素晴らしいじゃないですか。普通にかっこいいです。


て事は僕も一応断酒者なので。。。



俺はやればできる子だ、かっこいいんだ。俺はやればできる。やればできる。
俺はやればできる子だ、かっこいいんだ。かっこいいんだ。かっこいいんだ...


。。。。。。。。。。



さ、明日も断酒。
という事でいざ参りましょう。



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

焼肉屋でジョッキ一杯

焼肉といえばビール。


ビールといえばジョッキ。


という事で週末は焼肉を食べに行きまして、
思えば腹一杯食べるのにビールも当然というか
まるで義務であるかのように自動的飲んでいたなあ
なんて思いを馳せていた所、
水がジョッキでなみなみ注がれてやってきました。


最後に飲んだ日ぶりにジョッキを手に取ったものでして、
なんか感慨深いというかジョッキで飲んだ酒の味だの
酔った感覚だの翌日の嫌悪感だのが走馬灯のように
一気に押し寄せてきました。


そしてジョッキから口に注いだのは水。


約260日という月日が、焼肉=ビールという習慣を
僕の中で過去の遺物として処理できていた事に少しだけ
嬉しくも有りやっぱアルコールってダメだよなって
改めて思った次第です。


不意を突かれたジョッキの来襲でしたが、
おちょこ・ワイングラス・ジョッキなどなど
酒に関するアイテムはやっぱり極力手には
したくないものです。


さ、という事で週の始まりも断酒、断酒っと。


↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション