U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





1000日

気づけば1000日に到達していました。

 

長いようでいて、過ぎてみればあっと言う間。そして次の区切りがいよいよわからなくなってきましたが、今までどおりで行こうと思います。

 

1000日前の自分ならびっくりしていたと思います。まさか自分が1000日を迎えるなんて。。

 

これからも断酒の灯火を見失う事なく、

淡々とお酒の無い日々を送ろうと思います。

 

そして断酒ブログ仲間の皆さんと共に出来ている事を嬉しく思うのと同時に、

おかげで断酒の道を見失わずにこれた事を

感謝しています。

 

改めましてありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いします!

 

 

 

忘れがちな異常飲酒時代の過去

みなさま

あけましておめでとうございます!

 

さてさて記憶にないぐらいのブログ更新で、

すっかりご無沙汰しておりますが、

元気に断酒生活おくっております。

 

後2ヶ月ほどで1000日という大台が見えてきまして、なんだか感慨深いです。。

 

今では飲まない事が自分も周りに対しても

普通になってきたんですが、

去年はイライラする事がそこそこあったりしたり酒について考える事も極端に減ったりと、

ある意味酒に無防備になりつつあったので

改めて気をひきしめて行かないとな思い、

 

何年か前に戒めの意味で酒でやらかした

出来事を綴ったメモを久々に見ましたら、

 

 

 

 

 

猛烈に、死ぬほど、ドン引きしました笑

 

 

 

 

いやあ引きましたね笑

綴った当時はここまでの感情は無かったです。

 

つまるところ随分客観的に断続して飲酒していた自分を見つめられるようになったって

ことなのかもしれませんが。

 

酒を飲むという選択肢が

改めてなくなりました。

と言うことで気が引き締まったところで

今年も断酒と向きあって行こうと思います。

 

 

アルコール依存症である、という事は

何年か飲まずとも忘れて言いわけでもなく、

生涯しっかりと向きあって行かなければ

いけない問題だと改めて思った次第です。

 

10年やめてた方が簡単にスリップして

連続飲酒にすぐ戻ってしまう事もありますからね。

 

一度依存症となった人間は、

酒には無力なんです。

やめる以外に戦う方法は無いです。

 

 

という事で、色々ありますが

今年も心穏やかに、のんびり、

 断酒を続けていきましょう!

 

 

↓ 皆様の貴重なクリックが断酒の励みとなります。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気

酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)

人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

「適度に飲む」でも健康リスクになる

ちらりとニュースを見ていたら気になりすぎる
お話がありました。

アルコール依存症に陥った人間なら
異常な飲み過ぎによる脳の萎縮って知識はなんとなーく
あるわけですが、

まさかの、いわゆる適量飲酒者でもアルコールによる
脳への悪影響はさけられないようでして、

 

newsphere.jp

news.yahoo.co.jp


過去、非適量者だった僕なんかは
どんだけ縮んじゃったんでしょうか笑


まあアルコールなんて薬物と変わらないんだから
当たり前でしょう、とは依存症当事者なら分かりますが
世間の空気感で言うと、!!!って感じなのかな。


とにかくこういったアルコールを摂取する事によって起こる
健康リスクのエビデンスが新たにバンバン出てくると、
社会のテンションとしては酒のあるライフスタイルが
急激に見直されてくるのかなあって思います。


いや、ホントいい事っす。


断酒ライフを先取りしている身としては、
今後ともひるむ事なくガンガン酒を断っていこうと思います。



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒の励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

2年という月日

ようやく2年という月日が流れました。

ある日飲んだ一杯を最後に
専門医の元へ行ったところから今日に至ります。

特段変わった治療や処方を受けたわけでもありませんし通院を続けた訳でもないですが、
積み重ねた断酒の失敗から、とにかく一人で抱えない事が先決だと思っての行動でした。

そして2年以上前から始めたこのブログ。
今では日課のようにみなさんの言葉を頂いていて、大きなパワーをもらっています。

断酒のあり方は人さまざまです。
何が正解なのかは分かりません。

どんなにアルコールの問題に直面し、苦悩し、飲めない事に絶望しようとも、


飲まないと決めたたった1日さえあれば、今日のような日が訪れる事は確かなようです。

断酒がうまくいけば全てがハッピーになる訳じゃありませんよね。
日々の悩みや自分のあり方・理想との乖離、
相応の悩みがあって辛い時もあります。


ただ、ネガな日でも、何かに失敗しても、一つだけずっと守れてる事がある。
その事実は少しだけ自分の自信にもなります。


ほんの少しだけ自分を労いつつ、
また新しい景色を見にのんびり出かけようと思います。 

 

 

↓ 皆様の貴重なクリックが断酒の励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

呑んべぇ天国


ブログを書く度にご無沙汰状態ですが、

断酒680日で丸2年まであと一息となりました。

長いような短いような。



さてさて朗報です笑

headlines.yahoo.co.jp


笑い事じゃなくやっぱり安易に酒を買えすぎるんですよね。。


日本は酒に寛容な文化ですが、

飲む人も飲まない人もアルコールの負の側面について

しっかりした知識を得る時では無いでしょうかねえ。


2年前なら、「飲酒規制なんか冗談じゃない!」

と思ってたでしょうから、

意識も2年で結構変化するもんだとしみじみした春の夜でした。




↓ 皆様の貴重なクリックが断酒の励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

薬局で二度見

寒暖差がなかなかすごいです。。


ということで、うっすらと風邪を引きつつ薬局へと
ふらりと寄ったのですが、


えっ!?と2度見をしてしまいました。


www.kobayashi.co.jp


最近は飲酒後の頭痛薬なんてあるんですね、
なんだかなあとしか言いようが無いというか。。


アルコールを飲む事が無い今となっては、
こういったものを飲んでまで酒を飲む事の矛盾に
もやもやを感じてしまいます。


そんな訳で断酒600日を越えました。


これからもやる事は変わらず、
今日も明日も飲まない事。


淡々と、継続あるのみ。



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション