U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





2年という月日

ようやく2年という月日が流れました。

ある日飲んだ一杯を最後に
専門医の元へ行ったところから今日に至ります。

特段変わった治療や処方を受けたわけでもありませんし通院を続けた訳でもないですが、
積み重ねた断酒の失敗から、とにかく一人で抱えない事が先決だと思っての行動でした。

そして2年以上前から始めたこのブログ。
今では日課のようにみなさんの言葉を頂いていて、大きなパワーをもらっています。

断酒のあり方は人さまざまです。
何が正解なのかは分かりません。

どんなにアルコールの問題に直面し、苦悩し、飲めない事に絶望しようとも、


飲まないと決めたたった1日さえあれば、今日のような日が訪れる事は確かなようです。

断酒がうまくいけば全てがハッピーになる訳じゃありませんよね。
日々の悩みや自分のあり方・理想との乖離、
相応の悩みがあって辛い時もあります。


ただ、ネガな日でも、何かに失敗しても、一つだけずっと守れてる事がある。
その事実は少しだけ自分の自信にもなります。


ほんの少しだけ自分を労いつつ、
また新しい景色を見にのんびり出かけようと思います。 

 

 

↓ 皆様の貴重なクリックが断酒の励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

呑んべぇ天国


ブログを書く度にご無沙汰状態ですが、

断酒680日で丸2年まであと一息となりました。

長いような短いような。



さてさて朗報です笑

headlines.yahoo.co.jp


笑い事じゃなくやっぱり安易に酒を買えすぎるんですよね。。


日本は酒に寛容な文化ですが、

飲む人も飲まない人もアルコールの負の側面について

しっかりした知識を得る時では無いでしょうかねえ。


2年前なら、「飲酒規制なんか冗談じゃない!」

と思ってたでしょうから、

意識も2年で結構変化するもんだとしみじみした春の夜でした。




↓ 皆様の貴重なクリックが断酒の励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

薬局で二度見

寒暖差がなかなかすごいです。。


ということで、うっすらと風邪を引きつつ薬局へと
ふらりと寄ったのですが、


えっ!?と2度見をしてしまいました。


www.kobayashi.co.jp


最近は飲酒後の頭痛薬なんてあるんですね、
なんだかなあとしか言いようが無いというか。。


アルコールを飲む事が無い今となっては、
こういったものを飲んでまで酒を飲む事の矛盾に
もやもやを感じてしまいます。


そんな訳で断酒600日を越えました。


これからもやる事は変わらず、
今日も明日も飲まない事。


淡々と、継続あるのみ。



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

ビバ迎春


2017年、あけましておめでとうございます!


そして、毎度毎度のご無沙汰更新となっております。。


年末は忘年会や飲みの席など酒が目の前にある状況が続きましたが
相変わらずアルコールへの嫌悪感は全然消えずに
断酒生活は引き続き安定しております。


新年も何かと酒に出くわす機会が多いので
用心用心ということで。


安定していようと酒への嫌悪感があろうと、
一杯飲んだら光の速さで連続飲酒になりますからね。。
まだまだ全く笑い事じゃないのです。。


今年は断酒生活丸2年を迎える年なので、まずは2年。
そして1000日に向けて頑張ってこうかと思います。


酒への問題が日常から薄れていくと
別の悩みや問題が首をもたげてくるので
人間ってのはなかなかやっかいな生き物です笑


とはいえ昨年は酒を一滴も飲まない一年で、
成人以降初めてのノンアルコールイヤーでした。


少し自信にもなりつつ、
足元すくわれないように今日からまた気持ちを新たにコツコツと。


ということで、
今年もお酒の無い素敵な一年にしていきましょうー!




↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

525

いつの間にやら断酒から2度目の冬がやってきました。


気づけば断酒から525日が経っていたんですが
もう一年の早さにうんざりですね笑
でもそれだけ平穏に過ごせた事の裏返しでもありますが。


いろいろと上手くいかない事も多くて
はあ。。自分なんて、、と思う事もしばしばなんですが


断酒を続けれらている事に関しては
時折自分を褒めてます。


断酒に関してはそうやって自分をおだてて
伸ばして行こう思います笑


そして後もう少しで世間がアルコールアルコールと
騒ぎ出すシーズンに突入していきますが、
気を緩めず淡々と断酒あるのみです!


月並みな言葉だけど、継続は本当に力になりますね。


これからも一歩一歩、
前へ前へ継続していきます。


↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

何があっても継続

またまたご無沙汰投稿です。 

 

落ち込む事も自分は駄目だと思うことも

多々あって辛い日もありますが

 

酒に埋没しないように、

ひたすらに、ただひたすらに

断酒だけは何があっても継続するぞ!

 

という備忘録でした笑

 

依存症を患っていることを生涯忘れずに

生きたいです。

 

 

目の前に酒は無い方がいい

はやいもので9月になりましたね。


8月は仕事&仕事で、
びゅーっと早送りにしたかのような速度で過ぎちゃいました。


最近は外食もかなり多く、知人などと食事を一緒にしていると
夜は超高確率で目の前に酒が出てくる訳です。


飲む事を勧められる事も無くなってきたので
こちらは淡々とソフトドリンクを飲んでるんですが、


やっぱり酒が半径1m以内にある状況が度々続くと
どうしても意識しちゃうんですよ。


「酒」を。


かつて散々っぱら飲んで失敗を繰り返した
あの忌まわしきアルコールってやつを。


なんなら少し肯定的に。


珍しいビールだから一口ぐらいいいでしょ?
とか言われたら味見ぐらいはしちゃうんじゃないか、
みたいな恐ろしーーーーい考えが
ごく自然によぎる事があったんですよね。


心のどこかにここまで止めれた慢心があったのかもしれません。
その瞬間はあの忌まわしい二日酔いの記憶などは
スッと消えていたように思います。



今止められてるからと言って過去の酒での記憶を
おざなりにしてはいけないなと改めて感じました。


あの日々があって断酒に至っている。
アルコール禍にふたたびまみれるのかね君は?
と、自問し続ける事がまだ僕にとっては重要みたいです。


楽観ばかりしててはいずれ大きな穴に
はまってしまいますからね。


その大きな穴にふたたび埋もれない為にはやはり
度々、過去と向き合って行かねばなと。


そしてやっぱり目の前に酒は無い方がいい。


可能なかぎり酒には近づくな!というのも切に思いました。。
より良く断酒をしていく為の環境整備は自分にしかできませんから、
今後より一層意識してみたいと思います。


そんな9月の幕開け。


500日がそろそろ見えてきたところですが、
後40年ぐらい生きたいので目標は15000日ぐらいですかね。


よしっ全然まだまだだ笑



気持ちも新たに今日も1日断酒です!



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション