U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





「適度に飲む」でも健康リスクになる

ちらりとニュースを見ていたら気になりすぎる
お話がありました。

アルコール依存症に陥った人間なら
異常な飲み過ぎによる脳の萎縮って知識はなんとなーく
あるわけですが、

まさかの、いわゆる適量飲酒者でもアルコールによる
脳への悪影響はさけられないようでして、

 

newsphere.jp

news.yahoo.co.jp


過去、非適量者だった僕なんかは
どんだけ縮んじゃったんでしょうか笑


まあアルコールなんて薬物と変わらないんだから
当たり前でしょう、とは依存症当事者なら分かりますが
世間の空気感で言うと、!!!って感じなのかな。


とにかくこういったアルコールを摂取する事によって起こる
健康リスクのエビデンスが新たにバンバン出てくると、
社会のテンションとしては酒のあるライフスタイルが
急激に見直されてくるのかなあって思います。


いや、ホントいい事っす。


断酒ライフを先取りしている身としては、
今後ともひるむ事なくガンガン酒を断っていこうと思います。



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒の励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

広告を非表示にする