U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





365歩、無事進んでこれました。

長かったような、はたまた短かったような。


そんな感じで、グルっと一年365日を無事迎えるに至りました。


一年前の暗澹たる思いは一歩一歩進む事によって
少しずつ、また確実に剥がれていったように思います。


あの日決意して本当によかったなと。
正直ここまで続くとは一年前は露ほどにも思いませんでした。
ほとぼりが覚めたらいつか飲むんだろうと。


ところが一日一日を積み重ねてく上で、
アルコールへの絶望感や二度とあんな思いや酒での経験を
したくない気持ちが大きくなっていきました。


ちょうど一年前が、いわゆる僕にとっての
底つきだったんだと思います。


今でももちろん酒への欲求という途方もない怪物は
心と体の中で飼ってます。
そしてこの怪物は一生離れないようです。


でも、うまく飼いならせばなんて事はないんです。
正しい知識・人との繋がり、色んなものを身につけて
この怪物と一生向き合って行こうと思います。


まだまだ365歩。
まだ始まったばかりです。


今日を機に、また気を新たに引き締めながら
スリップはいつもすぐそばにあるという危機感を持って、
日々断酒していきたいと思います。



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

広告を非表示にする