U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





焼肉屋でジョッキ一杯

焼肉といえばビール。


ビールといえばジョッキ。


という事で週末は焼肉を食べに行きまして、
思えば腹一杯食べるのにビールも当然というか
まるで義務であるかのように自動的飲んでいたなあ
なんて思いを馳せていた所、
水がジョッキでなみなみ注がれてやってきました。


最後に飲んだ日ぶりにジョッキを手に取ったものでして、
なんか感慨深いというかジョッキで飲んだ酒の味だの
酔った感覚だの翌日の嫌悪感だのが走馬灯のように
一気に押し寄せてきました。


そしてジョッキから口に注いだのは水。


約260日という月日が、焼肉=ビールという習慣を
僕の中で過去の遺物として処理できていた事に少しだけ
嬉しくも有りやっぱアルコールってダメだよなって
改めて思った次第です。


不意を突かれたジョッキの来襲でしたが、
おちょこ・ワイングラス・ジョッキなどなど
酒に関するアイテムはやっぱり極力手には
したくないものです。


さ、という事で週の始まりも断酒、断酒っと。


↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

広告を非表示にする