U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





次なる経験値

特に何事も無く、書く事もあまりなく笑
ひっそりと断酒は続行中です。


この8ヶ月ほど、試合は何度か消化してきましたが
それで完全に酒から卒業できたとも思って無い訳です。


「断酒道ってやつは過酷なようでいて意外にそうでもないなあ」


なんてよそ見をしたその刹那、小さな小さな小石で大転倒するぞっていう
意識はずーっと心のどこかにある訳です。


いつか来るかもしれないスリップというその日に
心のどこかで怯えているんですね。


怯え・畏れは完全な防御、バリアですから断酒にとっては
もちろんいい作用を起こしますので、この怯えと適度な緊張感は
絶えず持っておきたいものです。


底つきから初めて断酒が始まるとは良く言ったものですけど、
底をつく体験は断酒継続の大きなディフェンスにもなっているなと
実感しているところです。


さてさて断酒が日常となってきた今、経験というか乗り越えるべきは
非日常下での断酒かなあと思ってます。


自分にとっては「旅」とかですかね。


次なる経験値を積んでいく時期にきたのかなと思います。
後110日ぐらいで一年を迎えますので二年・三年を迎える為に
今一度断酒者として更なる経験を重ねて行ければと思います。


週末はあったかくなるそうですね。
て事で、そろそろ花見の季節がチラついてきました。
やって来ました世間が酒にまみれるシーズン。


直近のこのハードルもビシっと越えて行きたいです、
というか行きましょう!


そんな感じの週末。
皆様風邪にやられぬよう、良き休日を!


↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

広告を非表示にする