U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





試合報告

遅ればせながら新年会なる試合を消化してきました。


これからは飲み会を試合と呼ぼうと思います笑


禁酒の噂は色々と広まっているんですけども、
知り合って間も無い人なんかが飲みの席に紛れていると
以外にめんどくさいなっていうのが昨日の試合でした。



A:「えーなんでやめてるんですかー???飲みましょうよー」
   「いやむしろ飲んだとこ見たいです!」


私:「いやいや飲めるけど飲まないんすよー。てかもう飲まいないんです。」


知人:「この人結構な間酒やめてるんだよね」


A:「えー不思議!私も飲むしいいじゃないですかー?飲みましょう!」


で、ワインでも飲んでるのかと思いその方が飲んでるものを
パッと見ましたところ。。




















アルコール度数3%のほろよいとかいうヌルすぎるアイテム!!!



君ね、そんなヌルいものを飲んでる人に言われたくないんだよ。
こちとら本気出したらなんでもかんでもロックで飲むんですよ
がばっがばに飲めちゃうんですよこっちは!!!



と、まあ酒を飲まない事情を知らない人が無邪気に
酒を勧めてきたときコンマ5秒ぐらいはゆらぎました。


ただ、飲みの席で満腹になるというファインプレーを
しておりましたので飲酒欲求なぞつゆ知らずでしたが。


以外なタイミングで変化球を投げ込まれると、
一瞬やっぱりグラっとするもんですね。
これは多分飲みの席以外でも起こり得るでしょう。

冠婚葬祭・神社のお神酒・アルコールが含まれる食べ物などなど


まとめると、飲む可能性を限界まで減らす努力と、
以外な変化球を機転を利かしてうまくかわす技術が
非常に大事だなと思ったのが昨日の試合でした。

試合の度に収穫ありです。


そしてまだまだ断酒者として成長せねばとも思います。


なんで酒をやめてるの?って言われた時にすました顔で
さらっと答えられるようになりたいもんです笑
今年はそこが課題でしょうかね。


明日はまた寒いらしいですが、
皆様お酒の無いよい週末を!



↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

広告を非表示にする