U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





夢でスリップ

すっかりブログがご無沙汰気味になってきました。
相変わらず断酒は順調であります。


最近またまた飲酒夢を見るようになってきまして、


飲酒夢初期の頃は夢のなかで罪悪感を感じながら飲む
とういのが常だったんですが、


最近に至っては普通にまずぐいーっと飲む。
まあまあ飲みます。飲んでるものはおそらくビール。
ここまでは何も感じてません。


ひとしきり飲んだ後、夢の中ではこんな事を思います。



「スリップしちゃったなー、一度スリップしてケチついたなら次の断酒まで飲んでもいいっしょ??だって数ヶ月もやれたんだし」



一方でこういう自分もいます。

「こわいこわい、リアルに一度・一滴でも飲んだら
 連続飲酒まっしぐらだし絶対そうなる」


朝起きて「うわー。。スリップってホントこええ。。」
てな感じでよく目覚めます。


恐るべし深層心理。
素晴らしき擬似体験。


多分に夢にある通り一度でもスリップしたら
ぜっっっったいに即断酒はできません。
その後何度かは絶対にスリップすると思います。


そしてようやく底つきになったとこで
断酒再開するのがオチでしょう。


飲酒夢は真剣に断酒に取り組んでる方々はよく見られるようですので
ネガなものではないんですが改めて断酒の決意ができますよね。


ただ夢でならどんだけ飲んでも構わないし、
目覚めの後は断酒への決意がより固まるので
どんどん夢の中でスリップを繰り返してやろうかと思います。


次の夢ではワインあたりでもいっとこうかな笑


今後も酒は夢の中で飲みます、


現実ではぜったい飲みません。
ぜっっっっっったいに!


さて、今日も元気に断酒します。
皆様もよい断酒ライフを!


↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

広告を非表示にする