U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





なんとなくのつながり

通院しはじめた頃は、先生からも長期の断酒には断酒会ありき
みたいな事で色々お話頂いたんですが、

行こう行こうと思って早4か月以上、結果「行ってません」笑
で、今後行くかと言われれば多分「行きません」笑

恐らく年配の方が相当多くいらっしゃると思うしそもそも
そんな中に30代中盤なんて明らかに浮くし、まあ噛み合わないでしょう。
変んな馴れ合いとかもありそうでどうかなあというのが本音。
一回だけなら覗いてみたい気はしますがね。

そもそも、もう時代にあってないんじゃないのかなあと。
ユース世代とか女性の依存症者にはもっとネットを使ったやり方もあるんだろうと
思います。僕の場合はブログをはじめた事が本当によかったと思ってます。

数ヶ月前までは数々スリップしたどよ〜んとした事も素直に書いてきましたし、
今は今で順調に断酒が継続しています。
どよ〜んとした時なんかは断酒継続されてる方の記事を見て
すごい元気とモチベーションをもらいました。

もし僕のブログなんかでそんな気持ちを与えられたらすごく
嬉しいです。おこがましいですけど笑

依存症に違い無いと思ったときは絶望しかなかったですが、
今はうまく付き合って楽しく生きてけるなって思えるようになりました。
ここに来るまでは独りで悩み、正直かなり長かったし苦しかったですが、
今はとっても穏やかに受け止められてます。

飲め無い事には変わりませんが、うまく付き合って生きて行くって
発想になればそれほど辛い事ではありません。認める・受け入れるって大事です。

人それぞれの断酒の仕方があると思います。
人それぞれの辛さもあると思います。
そんなときはブログを見て、立ち止まって一緒に考えてみたいと思います。

なんとなくのつながりですが、
目指してるゴール(厳密にはゴールは無いかもしれないけど。。)は

全員同じなんですよね。

こういったつながりがそれぞれの断酒の一助に
どんどんなっていくと素敵な事だなと思います。


日々を丁寧に。頑張ろっと!


↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 

増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)


人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション

 

広告を非表示にする