U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





結局は意志?

だと思うしその為に必要なのは
正しい知識。

ある本の一説。

決してドリンカーを羨ましがるなと。
ただその為にはアルコールが
いかほど害があって身体と精神を
じわりじわりと年月をかけ蝕むのかを
常に認識しておかないとダメと。

ほんの一杯という考えが如何に
無意味かという事が断酒を
決意してからの体験からよく
分かりました。

何か儀礼化して常に心に
止めてなくちゃいけないのに
調子がいいと忘れるんですよね。
その為のブログでしたが。。

決意とスリップのループした
数ヶ月。

そろそろもう疲れたかな。。

広告を非表示にする