U35のアル中紀行 酩酊クライシス

U35にしてアル中の長い長い断酒紀行です。





冬がもうそこに。

今日は寒かったですね。

こんな冷える日は鍋にビール。。

 

なーんてことを世間様は言っておられますが、

アル中にとってはその一滴が転落の始まりです。

 

そうそう吾妻ひでお『失踪日記2 アル中病棟』

読みました。

なかなか壮絶な体験を氏、ならではの視点で

人間模様も含めて面白く描かれています。

 

私は入院や病院にかかった事が無いのですが

念には念を入れていくことも考えつつ、、

ふとした瞬間に飲んでしまいそうで怖いのです。

 

みなさんはどうようなプロセスでアル中の自覚に至りましたか?

酒害?身体・精神的変化?

人それぞれなんでしょうが、やはりアルコールは

薬物と同等、もしくわそれ以上の害しかないものなんだと

頭に刻みこみ続けることが断酒継続のポイントなんでしょうかね。

 

明日も一日、断酒をします。

気を引き締めて。

 

それではまた。

 

アル中紀行はまだまだ続く

U35のアル中紀行 酩酊クライシス

 

----------------

断酒9日目

----------------

 

↓ 皆様の貴重なクリックが断酒への励みとなります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

広告を非表示にする